進路指導(学習指導)

Heartを育てる。心で育てる。

MENU

進路指導(学習指導)

「考えるって,何だろう?」

大学入試センター試験の廃止,大学入学共通テストの記述式問題の導入などでみられるように,知識だけを問う大学入試は終わろうとしています。

そして,これからの大学入試では,思考力が問われると言われています。

思考力とは,そして,考えるとは,どのようなことなのでしょう?

純心では,考える段階を,「知識・理解」,「論理的思考」,「創造的思考」の3つの段階に分け,それぞれを伸ばすための授業・補習を行っています。

 

1.知識・理解

基本的な情報(基礎)について,伝えられたことがわかり,情報を利用できている段階です。

2.論理的思考

情報を特定の具体的な場面で使うこと(応用)ができたり,ある情報と別の情報の関係を明らかにすること(分析)ができたりする段階です。

3.創造的思考

その情報が正しいかどうか,価値があるかどうかを振り返ること(評価)ができ,様々な情報を組み合わせて新たな価値をつくること(創造)ができる段階です。

 

「それぞれを伸ばし,確かめるために」

純心では,考える段階のそれぞれを伸ばし,確かめるために,次のような取り組みを行っています。

1.知識・理解

  • よく分かるためのPIL(相互に教え合う学び)
  • 基礎の内容を復習するための,習った範囲を学びなおすためのスタディサプリ
  • 知識・理解を確かめるための中学学力推移調査・スタディサポート(ベネッセ)やスタディサプリ到達度テスト(リクルート)など

2.論理的思考

  • 使いこなすためのPIL(相互に教え合う学び)
  • 学びを深めるためのPBL(課題解決型で探究的な学び)
  • 大学入試問題レベルまで応用できるようにするためのスタディサプリ
  • 論理的思考までを確かめるための中学総合学力調査・進研模試(ベネッセ)や全統模試(河合塾)など

3.創造的思考

  • 課題解決のために協働してアウトプットするPBL(課題解決型で探究的な学び)
  • 創造的思考を確かめるためのGPS-Academic(ベネッセ)

※ 1~3を効率よく進めるためのGoogle (G Suite for Education),Chromebook(ノートパソコン)

 

「伝える手段としての英語力」

ますます広がるグローバル化に対応するために,伝えるための英語力が求められています。

純心では英語だけでなく,その活用まで幅広く学ぶPE(Practical English)を通して,話す・聞く・読む・書くの4技能を身につけていきます。

1.ネイティブ教員による充実した英会話等の授業(中学・高校)
2.語学だけでなく,多様な文化に数多く触れるターム留学(中学・高校)
3.日本の文化を英語でアウトプットするニュージーランド語学研修(高校英語コース)

 

「進学目標」

1.S特進コース

難関国公立大学,医歯薬系学部への合格を目指します

2.選抜コース

鹿児島大学をはじめとする国公立大学,難関私立大学への合格を目指します

3.英語コース

上智大学をはじめとする文系難関私立大学・国公立大学への合格を目指します

4.本科コース

姉妹校(鹿児島純心女子大学・鹿児島純心女子短期大学等)をはじめとする四年制大学,短期大学,および専門学校への進学を目指します

 

平成30年度入試 主な合格先一覧

▲TOP