鹿児島純心女子中・高等学校

Kagoshima Junshin Girls' Junior/Senior High

Heartを育てる。 心で育てる。

MENU

第73回 純心バザーのご案内

今回のバザーは無事終了いたしました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

鹿児島で最も歴史の古いバザーです。
多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。

日時:2018年11月23日(祝)9:30~2:00

会場:本校校舎・体育館

主な販売品のご紹介

〇手芸品・・・生徒、PTAによる手作り作品です。クリスマスに関する商品もあります

〇提供品・・・学校内で無償提供された日用品や食品等です

〇PTA食品販売・・・揚げ物、おこわ、カツサンド、菓子パン、純心ケーキなど

〇フルーツケーキ・・・シスター特製の焼き菓子です

〇りんごタルト・・・純心アップルパイのレシピをもとに生徒が作るタルトです

〇純心カレー・・・生徒も大好きな学校伝統の味です

〇コーヒーショップ・・・純心中の生徒がおもてなしします

〇フェアトレード・・・発展途上国の生産者をサポートする取り組みです

〇同窓会や修道院のシスターによる食品販売

その他に

〇焼きそば、焼餅、たこ焼き、とうもろこし、フランクフルト、わたがしなど

 

主な展示・イベント

〇お茶室・・・茶道部の生徒が抹茶を点てます

〇文化部展示(書道部,美術部,漫画研究部,国際交流部)

〇~Another Sky~ 海外研修・留学コーナー・・・本校で実施している英語研修の紹介です

〇学校紹介(入試案内)・・・鹿児島純心中・高・短大・大学についてご案内しています

〇生徒によるステージ発表

〇風船つりなどの子どもが楽しめるコーナー

 

 アクセス

 <公共の交通機関>
JR:郡元駅下車徒歩10分
市電:純心学園前電停下車徒歩12分
市バス:唐湊住宅下車徒歩5分,または平和公園前下車徒歩5分

<無料シャトルバス乗り場:鹿児島中央駅西口>
バスの発着場所は鹿児島中央駅西口の切子燈前です。
※西口のバス停ではありませんのでご注意ください。

Googleで表示

〇鹿児島中央駅西口発  始発 9:00 →(20分間隔で出発)→ 最終13:20
〇鹿児島純心女子学園発 始発 9:30 →(20分間隔で出発)→ 最終15:10

<お車でお越しの方へ>
〇お車での入構は中高正門(一本桜交差点より唐湊方向)からのみ可能です。
短大正門(純心女子学園前交差点より)からは出入りできません。

〇駐車場は台数が限られております。なるべく公共の交通機関、シャトルバスを
ご利用くださいますよう皆様のご協力をお願いいたします。

〇駐車される際は必ず警備員の指示に従ってください。
学校敷地内での事故につきましては一切の責任を負いません。

 

昨年度(29年度)の益金使途について

バザーの益金の一部を
医療・環境・教育などの分野で活動されている団体に寄付させていただいております。
皆様のご協力ありがとうございます。

〇シエラレオネ ともに歩む会

〇平成30年北海道胆振東部地震義援金(日本赤十字社)

〇平成30年7月豪雨災害義援金(中央共同募金会)

〇こども食堂(とそこども食堂)
子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな
団らんを提供するための活動を行われています。

〇特定非営利活動法人JEN
世界各地の紛争や自然災害により厳しい状態にある人々へ緊急から復興の各段階で支援
活動を行う国際NGOです。

〇国境なき医師団日本
独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。

〇緑の募金(国土緑化推進機構)
植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、未来の担い手で
ある子どもたちへの森林環境教育、また海外の緑化支援等にも使われています。

〇公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
「与える」「施す」といったサポートではなく、地域の住民、特に子どもたちが活動に
主体的に関わる、「子どもとともに進める地域開発」を推進することで、最終的には地域
の力だけで問題が解決できるよう働きかけておられます

〇公益財団法人ジョイセフ
アフリカの少女や女性を取り巻く環境を整える活動をされています。本校ではインター
アクトクラブ(ボランティア部)が自分たちランドセルを送る活動も行っています。

〇NPO法人Bridge For Smile
18歳で児童養護施設を出て、自立をせまられる子どもたちが施設を「巣立つ前」から
「巣立った後」まで、継続的にサポートし、自立を支援するさまざまな活動をされています。

〇認定NPO法人セカンドハーベスト・ジャパン
日本初のフードバンクで、様々な理由で廃棄される食品をメーカーや農家、個人から受け
取り、児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルターに届けています。

〇認定特定非営利活動法人アムダ
緊急支援や復興支援活動をはじめとする様々な活動をされています。

〇公益財団法人日本財団(子どもサポートプロジェクト)
貧困状態にあっても、子どもたちが地域の人々の支えを受け、将来の自立に必要な力を
育む「家でも学校でもない第三の居場所」を全国に設置されています。

〇特定非営利活動法人ジャパンハート
医療の届かない4つの場所に医療を届ける活動をされています。
①貧困や医師不足に喘ぐ海外    ②日本国内の僻地や離島
③病気と闘う子どもたちのこころ  ④大規模災害を受けた被災地

〇認定NPO法人フローレンス
病児保育、待機児童、障害児保育、赤ちゃん虐待死など、親子の笑顔を妨げる社会問題
の解決に向けて取り組まれています。

〇あしなが東日本大震災遺児支援基金
災害や病気等で保護者をなくし、または保護者が重度の障害で働けず、教育費に困って
いる学生の支援や心のケアを実施されています。

〇特定非営利活動法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
貧困や災害により、劣悪な住環境にある家族の住居建築支援などを実施されています。

〇カトリック中央協議会カリタスジャパン
日本のカトリック教会として、国際カリタスその他の国際機関と密接な連携を保ちながら、
四旬節「愛の献金」その他の救援金などの募金活動、国内外への援助活動、また国内で弱
い立場に置かれた人々が人間らしい生き方を獲得するための啓発活動を行います。

〇わかちあいプロジェクト 古着支援プロジェクト
開発途上国の人々へ衣類を送る古着支援プロジェクトを実施しています。

 

▲TOP