純心バザー2017のご案内

Heartを育てる。心で育てる。

MENU

純心バザー2017のご案内

鹿児島で最も歴史の古いバザーです。
多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。

【日時】 11月23日(祝)勤労感謝の日 9:30~14:00

【今回のテーマ】

「We can do it!! ~世界中が笑顔であふれるように~」

生徒一人ひとりが主体的にバザーに取り組む「私たちにはできることがある、やれる!」
という思いを込めて、「We can do it!!」としました。
お客様をはじめとして、身近な方から世界中で助けを必要とされている方まで
多くの方々に喜んでいただけるバザーを目指します。

【主な販売品のご紹介】

※アップルパイの販売は昨年までで終了しました。長い間ご愛顧頂き誠にありがとうございました

※今年度、生徒手作りの「りんごタルト」の販売を企画中です

〇手芸品・・・生徒、PTAによる手作り作品です。クリスマスに関する商品もあります

〇提供品・・・学校内で無償提供された日用品や食品等です

〇PTA食品販売・・・揚げ物、おこわ、カツサンド、菓子パン、純心ケーキなど

〇フルーツケーキ・・・シスター特製の焼き菓子です

〇純心カレー・・・生徒も大好きな学校伝統の味です

〇コーヒーショップ・・・純心中の生徒がおもてなしします

〇フェアトレード・・・発展途上国の生産者をサポートする取り組みです

〇同窓会や修道院のシスターによる食品販売

その他に

〇焼きそば、焼餅、たこ焼き、とうもろこし、フランクフルト、わたがしなど

 

【主な展示・イベント】

〇お茶室・・・茶道部の生徒が抹茶を点てます

〇文化部展示(書道部,美術部,漫画研究部,国際交流部)

〇ニュージーランド研修などの展示発表・・・高校英語コースの学習成果発表です

〇学校紹介(入試案内)・・・鹿児島純心中・高・短大・大学のご案内です

〇生徒によるステージ発表(予定)

〇風船つりなどの子どもが楽しめるコーナー

 

 【アクセス】

 <公共の交通機関>
JR:郡元駅下車徒歩10分
市電:純心学園前電停下車徒歩12分
市バス:唐湊住宅下車徒歩5分,または平和公園前下車徒歩5分

<無料シャトルバス乗り場:鹿児島中央駅西口>
バスの発着場所は鹿児島中央駅西口の切子燈前です。
西口のバス停ではありませんのでご注意ください。

〇鹿児島中央駅西口発  始発 9:00 →(20分間隔で出発)→ 最終13:20
〇鹿児島純心女子学園発 始発 9:30 →(20分間隔で出発)→ 最終15:10

<お車でお越しの方>

〇お車での入構は中高正門(一本桜交差点より唐湊方向)からのみ可能です。
短大正門(純心女子学園前交差点より)からは出入りできません。

 

〇駐車場は台数が限られております。なるべく公共の交通機関、シャトルバスを
ご利用くださいますよう皆様のご協力をお願いいたします。

〇駐車される際は必ず警備員の指示に従ってください。
学校敷地内での事故につきましては一切の責任を負いません。

【昨年度バザー益金の主な募金先】

〇台風18号等大雨災害義援金
〇NHK海外たすけあい
〇NHK歳末たすけあい
〇私学ボランティア
〇29年度九州北部豪雨災害基金
〇公益財団法人ジョイセフ
(アフリカの少女や女性を取り巻く環境を整える活動をされています。)
〇セカンド・ハーベスト・ジャパン
(日本初のフードバンクで、様々な理由で廃棄される食品を食品製造メーカーや農家、個人から受け取り、
児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルターに届けています。)
〇特定非営利活動法人アムダ
(緊急支援や復興支援活動をはじめとする様々な活動をされています。)
〇公益財団法人日本財団
(特別養子縁組支援や不登校児への教育支援など、「生きにくさ」を抱える子供たちの支援をされています。)
〇特定非営利活動法人ジャパンハート
(医療の届かない所に医療を届ける活動をされています。)
〇NPO法人フローレンス
(親子の笑顔を妨げる社会問題を解決するよう取り組まれています。)
〇あしなが東日本大震災遺児支援基金
(災害や病気等で保護者をなくし、または保護者が重度の障害で働けず、教育費に困っている学生の
支援や心のケアをされています。)
〇Habitat For Humanity ジャパン
(貧困や災害により、劣悪な住環境にある家族の住居建築支援などをされています。)

▲TOP