Heartを育てる。心で育てる。
鹿児島純心

previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

教科の特色

国語

感性豊かに、表現力の充実。
確かな読解力の養成。

・「基礎」「思考」「実践」のバランスを大切にして授業を行います。
・中1、中2では、徹底して漢字添削を行います。漢字検定にも積極的に挑戦します。
・中3では週5時間のゆとりを活かして、幅広い視点を持てるように意見交換を主とする授業を行います。

数学

「クラスのみんなが先生」
純心では教え合い学び合う姿勢を大切にします。

・正確さを増すために、毎日の添削指導をはじめ、途中の過程を大切にし、しっかり回答を書く指導を徹底しています。
・数学を通じて、思考力・判断力・表現力の習得をめざします。
・夏休みを利用し、全学年で鹿児島県統計グラフコンクールに挑みます。
昨年は学校賞と入賞など、多数受賞しました。

英語

目標は国際社会で通じる英語力の習得。

・中1の1学期はフォニックスの集中講座と良質のインプットで、読む力・発音を磨きます。
・学期ごとのスペリングコンテストが行われ、語彙力を高めるようにしています。
・英語のみで行われる授業や合教科・CLILを取り入れた授業を行なっています。
・PIL・PBLを意識した学習法で学びを深めることができます。
・表現活動に意欲的に取り組み、校外のスピーチコンテストでも立派な成績を上げています。

理科

サイエンス時代、理系に強い女子を育成。

・中1では、日常生活の何気ない現象を取り上げて、疑問を解き明かしていくワークショップ(P I L)の授業に取り組みます。
・授業時間数のゆとりを活かして、数多くの実験、観察を行い、自らの気づきを大事にした授業を行います。
・中1・中2・中3のアドバンスコースでは、テーマ学習[PBL]を行います。

社会

地域を、日本を、世界を学ぶ、純心の社会。

・新聞や資料映像を活用し、知的好奇心を育て、社会とのかかわりについて考えます。
・中1から、いろいろなテーマでレポートを書きます。調べ、考えたことをまとめる力を育てます。
・夏休みを利用し、日本新聞協会「いっしょに読もう!新聞コンクール」に挑戦します。
これまで学校賞や奨励賞を受賞しています。
・中3アドバンスコースでは、ニュース時事能力検定にチャレンジします

純心の特色ある取り組み

卒業レポート

中学3年間の集大成は卒業レポートで。

自分が興味を持つ分野でレポートを書きます。アンケートをとったり、専門家にインタビューしたり、文章を読んだりして、まとめていきます。中学3年間の集大成として取り組み、仕上がると大きな達成感を味わえます!
また、そこから新しく視野を広げ、学びへの意欲につながります

聖歌・聖書

聖歌・聖書朗読で祈りにあふれた1日を。

朝礼の聖歌、聖書朗読で一日が始まります。授業などの始まりの挨拶には必ず「心清きものは幸いなり」という聖書の言葉をとなえます。これは、自分の心の清らかさと周りの人々の幸せを願う祈りです。純心の学校生活にはいつも祈りがあふれています。

タイトルとURLをコピーしました